FC2ブログ

Article

                   
        

心をちょっとだけ軽くする話

category - 雑記
2012/ 09/ 06
                 
虹の橋
よく聞くお話です。
亡くなった後に行くところと聞きました。
文献をみると、作者不詳で、
虹の橋のたもとの楽園で、飼い主を待っているというものです。
そして、飼い主が亡くなった時に、そこで再会して一緒に虹の橋を渡る。そういうお話です。
それを見て、
ああ、そうなんだ。一人で向こう側に行っちゃう訳じゃないんだな、こちら側にまだいるんだなと思いました。
その虹の橋のたもとの楽園というのが飼い主の心の中なのかなと思いました。

長くなったので本日ここまで。
って言うか、こういう話、
興味ある人いるのかな?


ぽちぽちっとねー
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
ありがとです。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
初めまして、レオンと母です(*^_^*)
虹の橋のお話は興味あります、飼い主を待ってると言うのが良いですよね、ジーンときます。
No title
はじめましてこんにちは(*^_^*)
いつも訪問してくださってありがとうございます。
ジャックとたねまきのseedと申します。
虹の橋のたもとで待っていてくれる
こう思うことで心を慰めるのかもしれませんね。
私もマイロとジャンに何かあったら耐えられないと思ってしまうから。
はじめまして(^-^)
いつも、訪問ありがとうございます(^人^)
虹の橋の話し
何だか救われた気がしました
今、我が家にいる、トイプードルは、二匹目で、先代は、生後半年で亡くなりました。また、その前に飼っていた、フレンチブルは生後3ヶ月で亡くなり、いずれも、母犬からの寄生虫が体内にいて、ワクチン投与で、体力が弱った所に、寄生虫の卵が孵り、亡くなりました
今回、くるみを飼う時、以前飼っていたワンコ達が、恨んだりしないだろうか
と、悩みました。くるみの骨折も、恨んでいるからかなと、考えたりしましたが、今回のお話を読ませて頂いて、飼い主を忘れず、健気に待っていてくれるんだと考えると救われた気がしました
ありがとうございました。・°°・(>_<)・°°・。
おへんじおへんじ
レオンママさんへ
待っていてくれる、
そう思うと気持ちが楽になって、
上を向いて生きていけるかも
なんて思いました。

seedさんへ
いつかお店に行って見たいです。
いつか少しの間だけど
お別れするから
今を大事にして行きたいですね。

くるみママさんへ
いろいろあったんですね、
でも、こう思ってはどうでしょう
先代が守ってくれたから
骨折くらいですんだのかも。
今までの悲しい想い出を乗り越えるのではなく
自分の中に溶かし込んで
くるみちゃんを抱きしめる時に
みんなを抱きしめる。
そう思ってると、
みんな喜んでくれるかも
なんて思いました。