FC2ブログ

Article

                   
        

オヤツを食べながら泣いたんだ

category - 雑記
2012/ 10/ 23
                 
今日はデスクワーク、

モグモグ、ゴクゴク。
はいけい、にんげんの皆さま。

モグモグ、ゴクゴク、シクシク。

もう少し優しくなりたい
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
全ての命あるものに
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
わたしの地元では環状八号線ぞいにセンターがあります。

交差点のところにあるので、車に乗っていると
いつも信号にひっかかってセンターの真横に停まります。
そこを通るのはたいてい休日の土曜か日曜で、
月曜は抑留期限の切れた子たちがドリームボックスに送られる日。

わたしは必ず一回空を見てしまいます。

雨でも曇っていてもとてもキレイな晴れの日だろうと
浮かぶ感情はただひとつ、

“悔しい”

ヒトに何と思われようと、この気持ちは絶対に忘れません、
優しく有りたい

本当ですよね
でも、私も優しくなりきれない人間なのです
今まで飼って来た、ワンコ達には、いっぱいいっぱい謝らなくちゃいけない
だからこそ、今家族に迎えた2ワンは、とことん愛して、可愛がって、どちらかが先に虹の橋を渡るまで
仲良く暮らしたい

それと、私なら、もしどうしてもワンコ達と別れるなら
私達より、可愛がってくれる人を探し回るか
自分の手で最後をむかえさせます

自分の家族、他人には始末させたくない
おへんじ おへんじ
shimicciさんへ

こんばんは、
自分の所は市の焼却炉の近くにあります。
それを知ったのは最近の事で、
とてもショックでした。

忘れない、そのきもちが、
きっと生まれ変わった彼、彼女たちを
今度こそ幸せに、
きっと幸せにしてあげることが出来るのだと思います。

くるみママさんへ

誰しも優しくなりきれない、
そう思ってるんじゃないでしょうか。
だからこそ、
優しくしてあげたい、
幸せにしてあげたい。
そう接してあげることが大切で、
それはなぜか通じている、
なぜか気づいてると思うんです。
No title
初めまして。

この子達は もうこの世には
いないかもしれないんですね。

自分勝手な人間でごめんね。

亡くなったあなた達にしてあげることは
涙をながすことしかできない・・・

とても辛いですね

こんにちは
おひさしぶりです。泣けました。出来る事ならみんな助けてあげたい。
全国各地にこのような子達がいると思うと、たまりません。
一匹でも多くの子達が救われる事を祈るばかりです。
No title
登場する犬たちの哀しそうな眼を見ると私も涙が出てきます。
多くの方に動物たちにはこういう哀しい現実があることを
知っていただけたらいいですね。
私も優しくありたいです。
あへんじ おへんじ
あくびママさんへ

そうですよね、
だから一人一人が優しく、
命の尊さ、
意識していきたいですね。

ビッグなwanの母さんへ

悲しい事を生み出したのは
自分達人間だというのを
忘れないようにしなくては
って思いました。
殺処分反対の運動も
実際、普通の考え方ですよね。

てつハハさんへ

そうなんですよね、
出来るだけ多くの人に知ってほしいです。
特に次の世代の人に、
正しい知識と、常識を知ってほしいですね。